タイ バンコク合宿報告

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!2018年1月17日から21日にかけてEX GOLF ACADEMYのタイ バンコク合宿を開催しました!合宿の模様を掲載いたします。3泊5日というハードなスケジュールでしたが、日本との温度差もあり、とても暖かい気候の中で有意義な合宿を送ることができました。ゴルフ場の評価としては整備が良く行き届いており、ラフも日本とは違い絡みつくようなクセのある芝であり、グリーン周りのアプローチが特に苦戦しました。やはり色々な芝での対応が必要だと生徒の皆様にも勉強していただきました。今後、合宿またはイベント開催の際は、随時予告いたします。是非奮ってご参加ください。


到着後のスタートホール。朝焼けの中でのスタート!日本との気温差は何と30度!

これからスタートです!インストラクター高橋は初バンコクのドキドキが隠せない模様です

(左・代表/右・高橋)

タイのコースは高低差が無いためか、たくさんの池に囲まれたコースが多いようです。

バンコク市内の屋台で明日に向けた反省会と乾杯!

アルパインゴルフコースで2000年に開催されたジョニーウォーカークラシックではタイガーウッズが-25アンダーという記録的なスコアで優勝したことでタイを代表する有名・名門となったコースです。グリーンはとても硬くてグリーンに直接落とすとボールはグリーン奥まで転がってしまい皆苦しんでました。さすがでした!

アルパインゴルクラブのキャディーさんとの一枚。さすが名門だけあって良く教育されているキャディーさん達でした。

アルパインゴルフクラブ風景

2018年02月04日